okeda-kr


okeda

桶田敬太郎

演出・構成

元お笑いタレント(芸人)
コンビ 【フォークダンスDE成子坂】

1990年  ホリプロよりコンビ名
『フォークダンスDE成子坂』としてデビューする。
プロフィール上のデビュー(TVデビュー)は1991年。

デビュー以降は、その活動を順調に展開し
当時は、まだ世間的にお笑いブームではなかったものの
数々のテレビ・ラジオ・舞台などで活動。

また、テレビでの仕事と並行して、舞台やライブ活動も意欲的に行い
お笑い関係の賞レースにも多数しエントリーし
多くのタイトルを勝ちとる。

”第14回 高田文夫杯争奪 OWARAIゴールドラッシュ 優勝”
”ANB『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』10週勝ち抜きチャンピオン”
なども、それにあたる。

■代表的な出演番組

うるとら7:00(日本テレビ)
新しい波(フジテレビ)
赤坂オールスターお笑いライブ(TBS)
GAHAHAキング 爆笑王決定戦(テレビ朝日)
笑っていいとも(フジテレビ)
GAHAHA王国(テレビ朝日)
今田耕司のシブヤ系うらりんご(フジテレビ)
ユメディア号こども塾(NHK教育)
お笑いダンクシュート(NHK)
トップランナー(NHK)
モーニングJAM(テレビ東京)
タモリ倶楽部(テレビ朝日
スーパーJチャンネル(テレビ朝日)
タモリのボキャブラ天国(フジテレビ)
5時SATマガジン(中京テレビ)
電波結社バババ団(中京テレビ)

他 ラジオ・映画・CM・雑誌…多数

■映像・出版

フォークダンスDE成子坂LIVE?自縛?は、
ライブツアー収録を含めた全6巻のオリジナルビデオシリーズ。
(企画・作・構成・演出・出演)

1991年のデビューから活動を続けていたコンビ『フォークダンスDE成子坂』は
お互いの次の展望が異なり、1999年の末日で一時解散。
その後、放送作家・構成作家といった裏方の立場で
自身の出身である『バラエティー』を中心に
テレビ・イベント・舞台・CMなどを企画/構成を手がける。

■過去の構成担当番組は、別途を参照。

現在の立場は、
作家業・プロデュース業と裏方に所属し
テレビ・イベント・舞台・CM(企画構成/演出)の他にも
Web・モバイル(製品・サービス企画)・新規エンタテインメントの考案や
タレント/キャラクターの企画/演出など
幅広いエンタテインメントを対象に、企画・構成・演出を行っている。

また、それ以外には、
自身の日常・生活・趣味活かしたライター業/執筆なども行っている。