0108-pf


kako-yhol4lw6cu

かわのをとや (カワノ ヲトヤ)

脚本・演出家

デビューは芸人。二人でコントをやっていました。
人生初のネタ見せで、無知で駆け出しの二人は、持ち時間5分ということさえ知らずに、
延々と30分近く支離滅裂なモノを見せ続けてしまいました。
しかし、呆気にとられていた審査員の方々に何故か気に入られ、我々もその方々を師匠と仰ぎ、
アドバイスを求めて毎週通い続けていると、次第に力も付きデビューの道が開けていきました。

その後、自身の出演活動の傍ら、ホリプロをはじめいくつかのプロダクションで多くの芸人俳優、女優が
世の中に出ていくための演出やサポートをさせてもらいましたが、それが成功できたのもあの頃、
あの師匠たちから授かった「笑いが生まれるシステム」「ネタの切り口の感性」
「キャラクターの活かし方」「衣装・小道具・照明音響の重要性」などの数々のヒントと教えが、
自分にとって頼もしい武器となり役立ったからだと感じます。

皆最初は無知で未熟です。
いきなり完成品を作れる芸人などほとんどいませんが、それも自分たちだけでは達成しえません。

私たちは、野心と楽しいプロ意識を持った人材との出会いを待っています。
そして私たちの知恵と経験をミックスさせてそれを武器とし、世の中を明るくできる発信者に
育ってもらいたいと思っています。

経歴などはこちら