okeda-pf


okeda

桶田敬太郎(オケダケイタロー)

演出・構成

お互いがお互いの自慢の存在になれるような
そんな関係性を理想としています。

自身も演者であった経験を活かし
やる側つくる側みる側…と、それぞれの立場に立って
総合的に向き合い、取り組んで行きたい。
狙いを絞りつつも、あらゆる可能性にチャレンジしていく演出を心がけています。

センス(感覚)・オリジナリティー(独自性)・発想・ニュアンスへの意識は明確に
”今”の感じではなく、”次”の感じを持った
”次”を展開してくれるような、そんな志を大事にし
協力・サポートしていきたいと思っています。

経歴などはこちら